色即是空68

ibi328.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:花火( 56 )


2016年 08月 13日

2016年ふくろい花火ツアー

8月6日(土)クラブツーリズム「ふくろい花火大会」ツアーに参加しました。2万5千発を打ち上げる花火大会です。

バス3台満席で出発。私は千種駅から午後2時30分発でした、東名高速に乗り浜名湖SA で休み、バスの中でお弁当を食べて、会場に到着しました。クラブツーリズム椅子桟敷席で見学できます、
a0093767_9344356.jpg

私は写真撮影が目的でした、この大会は撮影場所を設けてありますから早速その場に移動してセットをしておきました。7時に打ち上げ開始です。
a0093767_927279.jpg
最初の8号玉です。
ピント合わせやセッティングを確認しながら、次々と打ち上げられるのを撮影しました。
a0093767_9332075.jpg
a0093767_9412563.jpg


辺りが暗くなるまで待ちます。

今回の花火撮影でスターマインを上手く撮ることができるか試してみました。
a0093767_9462224.jpg
a0093767_94971.jpg
スターマイン花火は迫力を表現する必要があります。
a0093767_9512563.jpg


しかしやはり花火は単発の花火がメインで、手間をかけた花火のほうが私は好きです。
a0093767_955273.jpg
a0093767_9595071.jpg


そして後半にはスターマインの豪華な花火がいくつも打ち上げられます。
a0093767_10115981.jpg
a0093767_1021513.jpg
a0093767_1024817.jpg


静岡県ですから、富士山の空中ナイアガラ、大富士瀑布花火もありました。
a0093767_105145.jpg
a0093767_1054583.jpg


a0093767_1072339.jpg
最後は一千発以上の花火を打ち上げた最後のスターマイン、歓声が上がりました!
a0093767_10244488.jpg


しばらく混雑を避けるために、桟敷席で待ち、ホテルへ到着したのは午後11時でした。

翌朝、菊川ICにあるビジネスホテル「クレタケ・イン」を出発し観光に向かいます。
a0093767_1027356.jpg


世界遺産に登録された「三保の松原」
a0093767_1029565.jpg
a0093767_10303797.jpg
海岸まで出てみましたが富士山は姿を見せてくれませんでした。
a0093767_10321053.jpg
a0093767_10333526.jpg
衣の掛かっていたと言われる松の木です。

昼食に静岡に向かいます。静岡エスパルスドリームプラザで昼食をします。
a0093767_1035435.jpg
昼食は自由食でしたから私はマグロ丼を食べました。
a0093767_1037820.jpg
a0093767_1040481.jpg
夏休みの日曜日ですから大勢の人が来ていました、いろいろなイベントが開かれていましたが、灼熱の暑さで日陰で時間を待ちました。
a0093767_1041196.jpg


続いて向かったのは日本平です。
a0093767_10412734.jpg
ロープウエーを利用します。
a0093767_10464542.jpg
久能山東照宮を見学しました。
a0093767_10474196.jpg
a0093767_10475928.jpg
a0093767_10482632.jpg
一番奥の家康のお墓まで登りました。暑さにフラフラでした。
a0093767_10494676.jpg
a0093767_10501473.jpg


帰りのロープウエーから太平洋を眺めながら、今回のツアーを終え、バスにて帰途につきました。

ふくろい花火は大きな混雑もなく、三脚を立てた写真撮影も許されましたので満足でした。


by ibi328 | 2016-08-13 12:08 | 花火
2015年 11月 30日

2015年10月31日第1回名古屋港芸術花火大会

2015年も残すところ1か月となってしまい、年々、時の経つのが早く感じるように思われるのは私だけでしょうか?

10月31日(土)名古屋港で初めて秋の花火大会が開催され、対岸のブルーボネットから撮影しようと出かけました。3時間ほど前に撮影場所を確保して、園内の散策をしました。
a0093767_926323.jpg
ハロウィンの催しが同時に開かれていました。
a0093767_943479.jpg


a0093767_9242730.jpg
昆虫たちが蜜を求めて花々に飛び交っています。
a0093767_9301952.jpg
a0093767_932265.jpg


私が構えた場所から花火が打ち上げられる方向を確認しておきます。
a0093767_9325356.jpg
レストランで早目の食事を済ませてカメラの設定などを確認して打ち上げを待ちました。

今回の花火は「第1回名古屋港芸術花火大会」です。名古屋港中央埠頭での観覧席(@3800円)の切符を手に入れようかとも思いましたが、きっとスターマイン主体の花火大会と思われますので、対岸からの撮影で挑戦してみました。
a0093767_945993.jpg
a0093767_950799.jpg
a0093767_9504664.jpg
単発の花火は、遠くからの撮影ですから打ち上げのタイミングを上手くとらえるのが難しかった!
a0093767_954641.jpg
4か所からの打ち上げですから、海の記念日(7月20日)の花火よりは盛大で、芸術花火という事でいろいろな色彩の花火を打ち上げてくれます。
a0093767_101264.jpg
a0093767_1021210.jpg
この花火はきっとミュージック花火だと思われます、様々な打ち上げ方をしてくれてました。
a0093767_1051833.jpg
スターマインの後半は一度に凄い数の打ち上げをして盛り上がりをしてくれます。
a0093767_1073235.jpg
やっぱり花火は大好きだな!
a0093767_10431564.jpg


夏の花火より空気が澄んでいますし、風の具合も良く綺麗に鑑賞できます、単発10号玉が打ち上げられます。
a0093767_1018201.jpg
単発花火は縦位置に変えます。
a0093767_103397.jpg
ブレテしまった!
a0093767_10345212.jpg
三重芯の花火の出来は良く真円が守られていました。


a0093767_10384357.jpg

10号玉の同時打ち上げで終了しました。
a0093767_1039730.jpg

a0093767_10422915.jpg



海からの風で寒さを感じながらも、楽しい時間を過ごすことができました。

一時体調がおかしく病院通いをしたりしていましたし、写真整理と旅の予定をこなしたりで、ブログアップが遅れてしまいました!



by ibi328 | 2015-11-30 10:53 | 花火
2015年 07月 21日

2015年名古屋港花火

7月20日海の記念日(祝)花火の写真撮影のチャンスが来ました、今年も対岸から撮影することができました。

花火撮影は観覧席から三脚使用の撮影がほとんど禁止されるようになり、出かけるチャンスがありませんでした、しかし名古屋港花火を対岸のブルーボネットから撮影できます、しかし今年からは撮影場所が指定されていて、限られた場所でしか撮影できなくなってしまいました。(残念!)
a0093767_12353565.jpg
打ち上げ開始の尺玉です。まだ明るいうちの撮影は控えて、暗くなるのを待ちました。
a0093767_13142063.jpg
a0093767_13144459.jpg
中央埠頭の対岸からの撮影では、ポートタワーとシートレインの観覧車が見えますので一緒に撮影してみます。
a0093767_13163984.jpg
a0093767_1317786.jpg
大きな花火大会ではないので、単発の打ち上げ花火が次々と打ち上げられます。
a0093767_13193857.jpg


そしてスターマインも始まります。
a0093767_13201453.jpg
a0093767_13204062.jpg


花火の迫力を撮影したりもします。
a0093767_13222185.jpg
a0093767_1323622.jpg


a0093767_1325625.jpg
a0093767_13252316.jpg
a0093767_13254168.jpg
色々な花火を夢中になって撮影しました。あれ!ブレてしまった!
a0093767_1326756.jpg
a0093767_1327249.jpg


そして後半に入りますと、スターマインスタイルの花火が上がります。
a0093767_1328054.jpg
a0093767_13281996.jpg
a0093767_1329561.jpg
a0093767_13292529.jpg
スターマイン花火の撮影を上手く撮影するにはと設定をいろいろ試みながら撮影をしました。
a0093767_1330485.jpg
a0093767_133152.jpg

そして今回一番お気に入りの花火を撮ることができました。
a0093767_13321377.jpg
a0093767_13324294.jpg
最後に大きな花火を打ち上げて今年の花火大会が終わりました。

花火の写真撮影は大好きですが、体力もいります、撮影場所の選定から始まり、立ったまま1時間半ほど次々と打ち上げられるタイミングを計りながら、一時も気を許すことができません。大きな花火大会ですと終わってからの混雑を覚悟せねばなりませんし宿への到着も深夜となってしまいますから疲れますよね!

坐骨神経痛?が少し治り始めて、写真仲間が同行してくれて、何とか撮影できたことで元気が出てきました!今年ももう少し出かけて撮影をしたいと考えていますが????



by ibi328 | 2015-07-21 15:54 | 花火
2014年 08月 19日

2014年ふくろい遠州の花火大会

2014年8月9日ふくろい遠州の花火大会見学ツアーに参加しました。
a0093767_9444412.jpg
台風11号が九州から関西方面に進んできていて、いつ雨が降り出すのか心配なお天気です、千種駅からバスに乗り東名高速を利用し袋井ICから花火会場に向かいました。
a0093767_9492745.jpg
ツアーですから桟敷席が確保されていましたが、写真撮影は決められた場所が準備されていました、しかしすでに雨が降り出し風も吹き荒れていました。
a0093767_9563725.jpg
雨が降り始めたから打ち上げ開始時間を30分早めて始まりました。まだ見学者が桟敷席に到着していないツアーもありました。
a0093767_1004516.jpg
オープニングスターマインが打ち上げられます、一枚撮影するたびにレンズを拭きながら撮ってみます。
a0093767_1033956.jpg
打ち上げられた花火の撮影は風に流されてしまいます、設定を変えて撮ってみます。
a0093767_1091616.jpg
a0093767_1010234.jpg
桟敷席では傘を差さないで下さいと言われていますが、カメラを上に向けますからレンズに水滴がついてしまい、隣のカメラ仲間は今日はもうダメだと嘆きながらも、ずぶ濡れになりながら撮り続けます。
a0093767_10191845.jpg
風が強いことにより、煙が立ち込めないので、スターマインは後半になっても綺麗に見られます、
a0093767_102577.jpg
風雨がさらに強くなってきます。
a0093767_10274743.jpg
a0093767_10292696.jpg
こんな形になってしまいます、(笑)
a0093767_1032855.jpg
せっかくの花火がもったいないですが、合羽を着て見学している人は17万人ほどもみえるのですから仕方がありませんね!
隣のカメラ仲間は「もうだめだ!」と諦めて三脚をたたみ桟敷席に戻ってしまいました。
a0093767_10372312.jpg
私はもう少し撮影を続けました。
a0093767_10381855.jpg
a0093767_10411036.jpg
a0093767_10425872.jpg
私の大好きな千輪花火も強風時にはこんな姿にしか撮れません。
a0093767_10452016.jpg


雨が降って居る際のスターマインはこんな結果になってしまいました。
a0093767_10562359.jpg


後半になり、人々が帰りの混雑を避けるためか、出口近くに来て立って見学し始め、カメラの前に立たないで!て叫びたかった。
a0093767_1104870.jpg
a0093767_112759.jpg
最後は遠州花火の定番「富士山」の仕掛け花火でした。
a0093767_1132832.jpg
a0093767_117081.jpg
最後のスターマインは「遠州トラック(株)」が1千万円の寄付で作成された豪華なスターマインでした。
a0093767_1110376.jpg
a0093767_11102954.jpg


2万5千発に花火が打ち上げられ、毎年大勢の観客が集まる花火大会、お天気に恵まれなかったのが残念でした、今年の夏は台風とそれに伴う大雨、洪水、土砂災害などあちこちで被害が出ています、花火を見学するのもこの位の雨風は辛抱しないといけませんね!

a0093767_11182799.jpg
深夜にホテルに入りシャワーを浴びて眠りにつきました。

つづく



by ibi328 | 2014-08-19 17:39 | 花火
2014年 08月 09日

2014とよたおいでん祭り花火

2014年7月27日(日)今年のおいでん花火大会見学は、JTBがツアーを計画してくれました(初めてかな?)
a0093767_945060.jpg
椅子席を確保してくれて、打ち上げ直前に会場に入ることができました。
私は椅子席からではなく後方の空いているところで撮影しようとしましたが、係員の方からダメ!と言われ、椅子に座って撮ってくださいだって!
a0093767_9535665.jpg
前席の方の頭が入ってしまうので、三脚を高くしたかったのですが後ろの方に迷惑となるのでこの高さで撮影せざるを得ませんでした、花火の撮影が目的での今回のツアーは、豊田大橋のすぐ下の場所でしか撮影できず少し落ち込んでしまったのです。
a0093767_1082518.jpg
休むことなく次々と打ち上げられる花火に集中しました。
a0093767_10183374.jpg
色々な種類の花火をご覧ください。
a0093767_102078.jpg
a0093767_10202386.jpg
スターマイン花火の後半は、観客席から歓声が上がります。
a0093767_10213628.jpg
a0093767_10265545.jpg
一斉に炸裂する花火の音がより花火を豪華にしてくれます。
おいでん花火は毎年進化しているようですが、どちらかというと華やかで、豪華な花火(スターマイン)の打ち上げが主のようです。

私は、花火師が手間をかけて作り上げた花火の一輪一輪をとらえようとします。
a0093767_10302163.jpg
a0093767_10324022.jpg
a0093767_1033183.jpg
a0093767_10331591.jpg
a0093767_1037228.jpg


そしてまたスターマインが上がります。
a0093767_10412075.jpg
a0093767_10414493.jpg
a0093767_1042944.jpg
a0093767_1042379.jpg
a0093767_1043511.jpg

a0093767_10452376.jpg
a0093767_1055791.jpg


どの花火も見ごたえ十分です、スマホや携帯で皆さん写真を撮ってみえます、
a0093767_1048153.jpg
高さを変えて2段に打ち上げます、さらに3段にして打ち上げてくれます。
a0093767_10483522.jpg


終盤には、おいでん花火で毎年メロディー花火を打ち上げてくれます、これは音楽に合わせて次々と花火を打ち上げてくれるもので、最近ではコンピュータを利用して打ち上げをしているとのことですが、写真ではなくビデオに収めないとこの雰囲気はお伝えできそうにありません、
a0093767_1102392.jpg
a0093767_11199.jpg


a0093767_1122792.jpg


a0093767_1124485.jpg


a0093767_1131218.jpg


a0093767_1133923.jpg


a0093767_1151369.jpg
最後は目の前全てが花火に覆われ、これでもか!これでもか!という感じで終わりました。


a0093767_11832100.jpg

この後ナイアガラの滝花火で今年のおいでん花火大会は終了しました。
私にとってはアッという間の1時間半でした。


帰りはは渋滞しましたがバスツアーですから一眠りして帰ることができました。撮影場所が制限されたのが少し残念でしたが満足した花火大会でした。

次は何処の花火に行こうか?






by ibi328 | 2014-08-09 09:37 | 花火
2014年 08月 05日

2014年7月21日海の記念日名古屋港花火大会

2014年7月21日(月)海の記念日の花火が打ち上げられます、今年も名古屋港中央埠頭の対岸のブルーボネットから見学しました。昨年からブルーボネットの年間会員になっていて、毎年抽選で5百名限定で見学させてくれます。
a0093767_1324553.jpg


今年は、6時半からタヒチアンダンスの余興が始まりました。
a0093767_1325096.jpg
a0093767_13202567.jpg
a0093767_1328513.jpg
だんだん暗くなってきます、お弁当が出て、飲み物はフリードリンクです。
a0093767_13301582.jpg


花火の打ち上げが始まります、三脚を構えたカメラマンが、早くから場所を確保してずらりと並んでいました、私は今年はブルーボネットの洒落た建物を入れて撮影しようと、少し離れたところで構えてみました。
a0093767_1336822.jpg
名古屋港にありますシートレインランドの観覧車の明かりも同時に写しこんだりしてみました。
a0093767_13375281.jpg
もう少し後方から撮影がしたかったのですが、これ以上下がることができず残念でした。
a0093767_13422985.jpg
建物も入れて撮影しますと、花火の迫力が表現できませんね!
a0093767_134522100.jpg
a0093767_1345413.jpg
ズームを使って大きくとらえたりして撮影しました。
a0093767_13463539.jpg
a0093767_1352191.jpg
a0093767_1352399.jpg
a0093767_13555392.jpg

a0093767_13561455.jpg
a0093767_1357526.jpg
スターマインも時々打ち上げられます。
a0093767_1359320.jpg

a0093767_1415168.jpg
a0093767_1423452.jpg
a0093767_1425318.jpg
a0093767_1432186.jpg


ブルーボネットからの花火見学は、椅子席でゆったりと見学できます、そして帰りもほとんど渋滞もなく、駐車場も用意されていますから、家族連れや年配者の見学者が毎年訪れるようです、花火の規模がもう少し大きくなると良いのですが、街中での花火は仕方がありません。

花火シーズンに入り次は何処へ?







by ibi328 | 2014-08-05 09:40 | 花火
2013年 12月 06日

クラブツーリズムえびす講煙火大会ツアー

a0093767_8364241.jpg
NHK長野の写真サイトで取り上げていただいた「えびす講花火」です。
a0093767_8475815.jpg
2013年11月23日(土)クラブツーリズム第108回長野えびす講煙火大会のツアーに一人参加しました。

名古屋駅10時出発でしたから、普通のツアーと違いゆっくりと朝食を済ませました。
a0093767_8502972.jpg

藤が岡と尾張旭から参加される方を乗せて、総勢41名で満席でした、東海環状道に乗り土岐JCTから中央道を走ります。
a0093767_8545445.jpg
御岳山もすでに積雪が見られます、お天気に恵まれ幸せです。
a0093767_8575572.jpg
屏風山パーキングエリアでトイレ休憩、紅葉も盛りを迎えています。バスの中でお弁当を食べました。

a0093767_922023.jpg
次の休憩地は梓川PAで、北アルプスの山々が望めます。
a0093767_9254678.jpg


休憩も入れて6時間のバスは少し疲れます。
a0093767_9261059.jpg
6時から花火の打ち上げが始まります、会場に到着し観覧席に向かいます。
a0093767_927012.jpg
バスの中で渡された観覧席、首から下げておけば入退場自由です。
a0093767_9292064.jpg
私は三脚を立てますから、観覧席の最後方に陣取りました。気温は午後4時で10度でしたから一桁台に下がっていましたが風がありませんでした。それほど寒さは感じませんでした、

花火が打ち上げられるたびにシャッターを切り夢中で撮影しました。何枚か見てください!
a0093767_9331664.jpg
オープニングのスターマインです。
a0093767_9344672.jpg
a0093767_9385511.jpg
真円に近い花火が冬空に綺麗に咲きます。
a0093767_9414053.jpg
私の好きな千輪花火を捉えます。
a0093767_944327.jpg
a0093767_9462248.jpg
それぞれ違った色を使い変化にとんだ花火が打ち上げられます。
a0093767_9583019.jpg
a0093767_9593727.jpg
10号玉と8号玉の同時打ち上げ花火です。
a0093767_1004097.jpg
a0093767_10152668.jpg
スターマイン花火の方が観客には人気があるようです。
a0093767_10173325.jpg
a0093767_1019317.jpg
左右色を変えての花火。
a0093767_10194587.jpg

a0093767_10204726.jpg
スターマイン花火は撮影がより難しくなります。
a0093767_10245640.jpg
スターマイン花火の最後はこれでもかというほど同時打ち上げをします。

10号玉の新作花火が披露されます。
a0093767_10285268.jpg
a0093767_10292010.jpg
a0093767_10454380.jpg
a0093767_10294250.jpg

a0093767_1030141.jpg

a0093767_10385392.jpg
花火師がアイディアを加え、一つ一つ丁寧に仕上げた花火で、毎年進化してきているのが判ります。

もう花火の写真はこの位にします、来年はどこの花火大会を見学に出かけようか?

そして最終のスターマイン花火が披露されました。
a0093767_10433357.jpg
a0093767_104249.jpg


これで今年の花火大会が終了します、今年は隅田川の花火や、諏訪湖の花火が豪雨で中止になっていましたが、えびす講の花火は予定通りに打ち上げられ大満足でした。

バスに戻りますがこの混雑がいつもの通り、40万人の見学だったようです。
a0093767_10531037.jpg

バスに乗り込み暫く渋滞に巻き込まれましたが宿泊ホテルに到着したのは10時半でした。
a0093767_10555394.jpg

一人参加で相部屋も覚悟していましたが、幸いにも男性一人参加は私一人でしたから、ホテル「タングラム」のリゾートホテル、こんな広い部屋一部屋を与えてくれてラッキーでした。
a0093767_10592474.jpg
大浴場でゆっくり疲れを取りました。
a0093767_1104158.jpg
明日は10時ホテル発ですからテレビを見ながら自分を撮っておきました、満足そうな顔してますでしょ!(笑)

翌朝朝6時に目が覚めてホテルの窓から。
a0093767_1162350.jpg
スキー場とゴルフコースを併設したホテルでした。
a0093767_1183255.jpg
一面霜が降りています。

8時からバイキングの朝食です。
a0093767_1112526.jpg

a0093767_1112313.jpg
a0093767_11174070.jpg

a0093767_11254964.jpg
外に出てみましたらさすがに冷たい!
a0093767_1129243.jpg


出発前には霜も消えて緑の芝生とスキーのコースの雪(まだ滑れそうにありません)
a0093767_1115090.jpg
夏にはゴルフを、冬にはスキーを、その中間にえびす講花火が催されますので特別にお値打ちに泊めさせてくれたのでしょう、ツアーの良い処です。
a0093767_11212936.jpg
a0093767_11312712.jpg


信濃町ICから信州中野ICを経由して、小布施の街散策します、自由散策ですから私はお土産屋さんに入らず、紅葉の綺麗なところを撮影して過ごしました、自由にできますから一人参加の良い処です。
a0093767_11354158.jpg
a0093767_11362818.jpg
a0093767_11405047.jpg
a0093767_11373953.jpg
a0093767_11375762.jpg
a0093767_11381759.jpg
1時間撮影に専念できました。

a0093767_1141551.jpg
信州中野の「ビアンテ」にて昼食です。
a0093767_11415433.jpg
今日はえびす講花火のツアー客が選るので850人も訪れるとか。
a0093767_11433257.jpg
a0093767_11441478.jpg
a0093767_11445177.jpg
長時間のバスツアーですからトイレ付のバスでした、

帰りの車内では、鈴鹿から参加された3人組の女性と仲良くなり、おしゃべりをしたりお菓子を頂いたりして楽しいドライブでした。
a0093767_11494117.jpg
日曜日ですから中央道も一部渋滞しましたが予定通り名古屋へ帰りました。


今年の花火見学は、名古屋港、豊田おいでん花火、長岡の花火、熊野の花火、諏訪湖の新作花火、そして今回のえびす講花火と充実した花火鑑賞ができました。






by ibi328 | 2013-12-06 21:41 | 花火
2013年 09月 16日

2013年諏訪湖新作花火大会ツアーNO2

諏訪湖新作花火大会も終盤に入りました。
a0093767_14203542.jpg
諏訪湖の花火は水上花火の「キッス・オブ・ファイアー」がとくに有名です。

近くでの観覧でしたから左右から同時に開く花火を撮影できませんでした。
a0093767_14243739.jpg
色彩豊かな花火を次々と破裂され、その音と振動に驚きました、あまりにも近すぎという感じでした。
a0093767_14271626.jpg
近くだから撮れる写真をと、水面に映る水上花火をとらえておきました。
a0093767_14311216.jpg
左右からの花火が近づき同時に開き、そのうえに打ち上げ花火を。
a0093767_14331575.jpg
a0093767_14342726.jpg
そして最後には目の前で大爆発です!
a0093767_14353211.jpg
ドッカーンと破裂しますとビリビリと振動が伝わってきました。
a0093767_1444492.jpg
この花火が最後でした。終わったとたんに雨がポツポツ、そしてすぐにザァ~と降り始め、カメラをしまう暇もなく、カッパを着る暇もなく濡れてしまいました。しかし全ての花火を見終わってからでしたから大満足でした。

駐車場まで各自戻り、バスで岡谷インターから塩尻インターまで1時間ほどでホテルに入ることができました。

翌8月8日塩尻から扉峠を通り美ヶ原美術館へ向かいます。
a0093767_1501962.jpg
天気予報は雨でした。
1981年6月に箱根町にある箱根 彫刻の森美術館の姉妹館として開館されたそうです。館内のギャラリーを回り、屋外の展示品を見に外に出かけてみました。
a0093767_1511228.jpg
雨風でほとんどの人は出掛けられないようでした、傘を借りて一回りしてみます。
a0093767_15124473.jpg

a0093767_15132053.jpg
a0093767_1513495.jpg
a0093767_15143980.jpg
現代アート作品が並んでいます。
a0093767_15161477.jpg
a0093767_15172085.jpg
各作品には説明がありましたが書き留めることもせずに写真を撮って歩きました。
a0093767_1521737.jpg
a0093767_15213784.jpg
a0093767_15314132.jpg

a0093767_1532726.jpg
私にはよく理解のできない作品が展示されています。本来お天気が良ければ北アルプスから南アルプス、八ヶ岳連峰など360度の眺望が楽しめる高原なのにまったく残念です!
a0093767_15352915.jpg
a0093767_1536919.jpg
a0093767_1537743.jpg
a0093767_15391939.jpg
ガラスの展示物に私の姿を見つけて撮っておきました(笑)
a0093767_1544372.jpg
雨が激しくなってきて寒さも感じ時間も迫ってきてましたから急いで戻りました。

昼食は館内の「レストランコンポート」で採ります。
a0093767_15474162.jpg
a0093767_15482672.jpg
昼食を済ませバスに乗り込み松本に向かいます。
a0093767_15493886.jpg


次の訪問は、国宝の松本城です。
a0093767_15504634.jpg
バスの中などで話をして旅仲間ができます。松本城をバックに武将姿の人と記念写真を撮ってもらいました。
a0093767_15514414.jpg
そして天守閣に登ってみます。
a0093767_15552575.jpg
梯子のような階段を6階まで登ります
a0093767_15542698.jpg
a0093767_1559717.jpg
雨は上がりましたが北アルプスは雲の中でした。
a0093767_1604538.jpg
a0093767_161987.jpg
松本市立博物館を見学して少し散策してみます。

松本市内を流れる女鳥羽川に沿ってなわて(縄手)通り商店街があります。レトロな雰囲気のお店が並んでいます。
a0093767_1652267.jpg
その近くに四柱(よはしら)神社があります。
a0093767_16193869.jpg
お参りをしてバスに戻ります。
a0093767_16211332.jpg
天然醸造味噌のお店に寄ります、
a0093767_16222025.jpg
お味噌汁をごちそうになり、お土産をそれぞれ手に入れて名古屋に帰ります。
a0093767_16235032.jpg
車窓から、ソバの花が満開です。
a0093767_16242871.jpg
中央高速道路を利用して名古屋へ戻りました。

今回のツアー、クラブツーリズム一人旅企画者に拍手を送ります!花火見学ツアーを大きな混雑なく最前列での見学、早目のホテル到着など疲れもなく見学できました。お天気だけが残念でしたが、今年から雨男の傾向が出てきている私が悪うございました。

花火はもう一度行きたい!冬花火は空気が澄んでいてさらに綺麗に撮影できるはずだ!ツアーを探すことにします。




by ibi328 | 2013-09-16 10:16 | 花火
2013年 08月 10日

2013年長岡大花火大会ツアーNO3

ホテルの浴場で汗を流し、ベッドで写した写真を一枚一枚チェックし、カメラで確認しておきます。
a0093767_16371743.jpg
そして何枚も削除しておきました、この花火の撮影は難しかった!明るい光が突然光って露出オーバーとなってしまうんです、でもこの一枚は何とか。

翌朝はホテルのバイキング。
a0093767_16455249.jpg
朝9時、ゆっくりの出発で観光します。
a0093767_17342395.jpg
a0093767_16494396.jpg
米山SAに立ち寄ります。新潟県ではいくつもの花火大会が催されるんです、
a0093767_17304658.jpg
日本海のはるか向こうにうっすらと佐渡島が見えました。
a0093767_17315529.jpg
高速道路を2時間ほど走って上越道長野ICへ、川中島の合戦のあった千曲川を渡ります。
a0093767_1982282.jpg
a0093767_1914450.jpg
昼食は信州そばの店へ寄ります。
a0093767_19174729.jpg
a0093767_1918917.jpg


午後から、太平洋戦争の遺跡、松代象山地下壕を見学します。
a0093767_19234479.jpg
ガイドさんの説明を聞きながら歩きます。
a0093767_19402774.jpg
第2次世界大戦の末期、本土決戦最後の拠点として大本営、政府各省 等を松代に移すという軍部の極秘計画のもとに構築した地下壕と説明がありました。
a0093767_19425083.jpg
昭和19年11月11日11時11分に最初のダイナマイトで採掘が始まったそうです。全員ヘルメットを着用して入ります。
a0093767_19461131.jpg
a0093767_1948456.jpg
太平洋戦争末期に大本営、仮皇居、政府機関などの移転を計画して掘削が行われたのだそうです。
a0093767_19533662.jpg
当時1万人もの人が作業に駆り出されたといわれています。
a0093767_1954291.jpg
われわれ国民には知らされず隠密下で作られたのでしょうが、途中で終戦を迎えたのです。
a0093767_1957359.jpg
移転に選ばれた理由としては、東京から離れていて本州の最も広い地帯にあり、近くに飛行場(長野飛行場)があったこと、地質的に大型爆弾にも耐える硬い岩盤であること、山に囲まれていて空襲などしにくいところ等が考えられたようです。
a0093767_2052546.jpg
ツアー全員で歩くから入れましたが、一人で暗い坑道を歩くのはひんやりしていて少し怖い感じがしました。
地元の高校生が調査を進めているようで。1990年から一部一般公開され始めたのだそうです、

見学を終え、地元の酒造店によりお土産を手に入れて、塩尻駅に戻ります。
a0093767_20134036.jpg
しなの号に乗車して名古屋へ向かいました。
a0093767_20143544.jpg
中央線でしたから、千種駅で降車し歩いて戻れました。

今回のツアーの良かったところは、花火会場から歩いてホテルに入れたことが一番で、混雑に巻き込まれず、早くに就寝できて疲れなかったことです、そしてお天気男が実証できた?来年も?(笑)

       完


by ibi328 | 2013-08-10 11:33 | 花火
2013年 08月 08日

2013年長岡大花火大会ツアーNO2


a0093767_9232916.jpg
47万人の人出だったと発表されています。大曲の花火には70万人の見学があるそうですからさらに混雑します。

スターマイン花火が次々と上がります。
a0093767_935277.jpg
a0093767_9373719.jpg
観客席からは歓声が上がります。

10号玉59発連続打ち上げが始まります。
a0093767_9415523.jpg
a0093767_9424657.jpg
a0093767_9431584.jpg
a0093767_9485233.jpg
超大型スターマインで後半に入り高さを変えて打ち上げられ、失敗しました。
a0093767_9515635.jpg
a0093767_9544561.jpg
スターマイン最後には一体幾つの花火を同時に開かせたのでしょうか?


a0093767_957215.jpg
カメラを縦位置にしたり、横にしたりと。
a0093767_9581427.jpg


今大会のメイン花火、復興祈願花火「フェニックス」が打ち上げられます。
a0093767_1062854.jpg
a0093767_109029.jpg
a0093767_1012733.jpg


正三尺玉が打ち上げられます!
a0093767_10144727.jpg
「うぉ~~~」という歓声と拍手が起こります。


時々アナウンスされるプログラムを確認しながら撮影しますが、どれがどの花火か判らなくなってしまいます??(笑)
a0093767_10184849.jpg
a0093767_10192548.jpg
a0093767_1059255.jpg
a0093767_10201072.jpg


このブログご覧いただいている皆様に、花火の写真が多すぎるぞ!とお叱りを受けそうですが、もう少し我慢してくださいね!
a0093767_10273811.jpg
a0093767_10283589.jpg
私自身も歓声をあげながらの撮影をしました。
a0093767_1030171.jpg
a0093767_1033341.jpg


二発目の正三尺玉の打ち上げです!
a0093767_1034311.jpg
この花火が済みますと、観客が一斉に立ち上がり帰る準備をし始めます、少しでも混雑を避けるためなんでしょう。

a0093767_10412542.jpg
匠の花火はさすがに、真円を描き、三重芯もくっきり描き出してくれました。
a0093767_10434245.jpg


普通どこの花火大会でも最後の最後に最大級の花火を打ち上げて終わりますが、長岡の花火大会は中盤に盛り上げる花火を連続して打ち上げるスタイルをとるようでした、帰りの混雑を避けるための方法の一つでしょう、長い間の経験から判断されたと思われます。

花火終了後、比較的混雑に巻き込まれることなく、約20分ほど歩きホテルに到着しました。大浴場で汗を流して大きめのベッドでぐっすり休みました、大満足の花火大会でした。








by ibi328 | 2013-08-08 13:17 | 花火